• トップ
  • 研修情報
  • 学習支援情報
  • 認知症について
  • 相談先リンク
  • センターについて

各種開発評価スケール

開発評価スケール

  • 認知症介護肯定感尺度21項目版;家族用(2019年7月版)  (537KB)
    認知症の人の介護を通して得られた良かったと思う状況、場面、内容などに気づくための質問票です。 家族介護者が答えることで、良かったことに気づくきっかけとなります。 また、介護支援専門員などの支援者がその結果をもとにご家族と話すことで、介護についての思いを知るきっかけとなります。
  • 認知症困りごと質問票(BPSD+Q/BPSD25Q)(550KB)
    この質問票は、25項目の認知症の困りごと(BPSD)の状態(この部分のみはBPSD25Q)とせん妄2項目を数値化するものです。質問票をチェックして、BPSDの状態を数値化し、ケアに関わる人たちの間で共有することで、適切な対処を行うことにつなげます。
  • BPSD気づき質問票57項目版(BPSD-NQ57)(534KB)
    認知症の困りごと(BPSD)が出現する前の徴候(予兆)やごく軽度なBPSDに気づくための質問票です。これらに早期に気づいて対応することでBPSDを予防することを目的としています。