【運営】:認知症介護研究・研修センター(東京、大府、仙台)
  我が国の認知症介護に関する研究・研修の中核的機関として
  平成13年度に厚生労働省により設置されました
  • トップ > 
  • 新着情報 > 
  • 令和2年12月の『土曜の音楽カフェ♪(縮小版)』開催のご案内

    お知らせ

    令和2年12月の『土曜の音楽カフェ♪(縮小版)』開催のご案内

    [ 2020年11月17日掲載]

    いつも『土曜の音楽カフェ♪』にご来場あるいは関心をお寄せいただき誠にありがとうございます。
    『土曜の音楽カフェ♪』は、認知症についてやさしく、ゆるやかに学び、そして染み込むように知ることを大切に、毎月第1土曜日に開催しております。おかげさまで、6年目を迎えることができました。

    11月7日は、新型コロナウイルス感染予防のために縮小版で『土曜の音楽カフェ♪』を開催しました。

    看板にも、イチョウの葉が落ちてきました。
    すっかり秋も深まってきましたね。看板
    感染症対策1今回は久しぶりに、暖かい飲み物とフタつきのカップを準備しました。
    感染防止対策をしつつ、カフェ気分を味わってください。
    感染症対策2
    ソーシャルディスタンスを守るため、少し離れて座っていただいています。
    少しずつお越しになる方も増えてきました。
    講和イメージ
    今回のミニ講話は「認知症へのきづき」というテーマで、国見地域包括支援センターの中村さんと、認知症介護研究・研修仙台センターの矢吹さんからのお話いただきました。
    本人が一番違和感を持っていること、最も早く気付くのは本人であること。
    また、記憶には、感覚機能をとおした入力の影響は大きいことなどのお話を伺いました。

    ”おすすめグルメ情報”は、認知症介護研究・研修仙台センターの田村さんから、ご飯がすすむ「海苔」の話をしていただきました。

     

     

    12月5日(土)も、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底したうえで、縮小版で開催いたします。
    時間は、13:30スタートで14:30までとなります。
    場所は、国見コミュニティセンター 2階ホールです。

    縮小版では、認知症や介護に関する相談・情報コーナーが主な内容です。相談・情報コーナーでは、ケアマネジャーや社会福祉士、介護福祉士、看護師、民生委員さんなどの専門職が対応いたしますので、お気軽にお越しください。

    ♪ミニミニ講話あります➡今回は、認知症の4つの代表的な疾患についてのお話があります。もちろん、“おすすめグルメ情報”もあります。14:00頃の予定です。お楽しみに!

    ♪充実の情報コーナー➡これまでよりたくさんの本やパンフレットを用意しました。
    無料貸し出しもできます!

    ●縮小版では、ミニ講話や楽器の演奏などはございません。
    ●会場前には、体温計と手指消毒液を準備しております。体温を測定していただき、手指を消毒してから会場にお入りください。
    ●3密回避のための配慮をしております。
    ●ペットボトルなどの飲み物をご持参ください。

    泉ヶ岳からは初冠雪の便りが届きました。お出かけするのにはちょっと寒いかもしれませんが、ぜひ、足を運んでいただいて、少しの間おしゃべりを楽しんでみませんか。
    みなさんにまたお会いできることを、楽しみにしております。

    日 時 令和2年12月5日(土) 13:30~14:30
    場 所 国見コミュニティセンター 2階ホール
    ※駐車場があります
    交 通 最寄り駅
    JR:東北福祉大前駅
    参加費 無料
    申し込み 申し込みや予約は特にいりません。誰でも参加できます。
    ※縮小版のため、見学のみはご遠慮ください。
    チラシ こちらからダウンロードしてご利用ください。チラシ
    お問い合わせ先 認知症介護研究・研修仙台センター TEL 022-303-7550
    国見地域包括支援センター TEL 022-727-8923
    (いずれも平日9:00~17:30)
    縮小版プログラム
    13:30 スタート 相談・情報コーナー開設
    14:00頃 ・ミニミニ講話 認知症の4つの疾患について
    ・おすすめグルメ情報
    14:30 終了

    ♪東北福祉大学と仙台市の認知症対策推進協定(平成26年12月締結)の一環で開催されています。
    ♪認知症カフェは、国の認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)に位置付けられています。
    今後の予定:令和3年2月6日(土)に開催予定です。