センター情報

東京センター/研究者情報

花田 健二(はなだ けんじ)

認知症介護研究・研修東京センター 研究企画主幹

主な研究実績

【原著論文】
◇Brainstem Activity Predicts Attachment-Related Anxiety
Kikuchi Y, Matsutani Y, Mori K, Hanada K, Shirakawa Y, Shirato M, Noriuchi M
Neuropsychiatry 7(7) 640 - 652 2017年7月

【社会的活動】
◇一般社団法人全日本指定自動車教習所協会連合会 高齢運転者支援指導員研修講師
◇日本認知症ケア学会
◇日本作業療法学会
◇東京都立大学客員研究員

【学会発表】
◇花田 健二, 永田 久美子, 飯塚 弘幸, 山口 晴保:認知症地域支援推進員とリハビリテーション医療関連専門職の連動による地域生活 支援の発展にむけて,第4回日本リハビリテーション医学会 秋季学術集会(2020)
◇花田健二, 山口晴保, 橋本萌子:幼老統合施設やグループホームの認知症の人と幼児の世代間交流効果に関連する要因,第21回日本認知症ケア学会大会 (2020)
◇花田健二, 山口晴保, 橋本萌子:認知症の人と幼児の世代間交流と認知症の人の生活行為の関連性の検討ー幼老統合施設やグループホームの認知症の人と幼児の交流ー,第54回日本作業療法学会(2020)
◇跡見友章, 花田健二, 渡邊塁, 則内まどか, 跡見順子, 菊池吉晃:不安定な身体バランスへの自己投影が活性化させる神経機構-fMRIによる検討,第16回姿勢と歩行研究会(2018)
◇鈴木暁, 花田健二:当院地域包括ケア病棟に入院した患者の転帰に与える要因,リハビリテーション・ケア合同研究大会 久留米(2017)

【報告書】
◇令和元度厚生労働省老人保健事業推進費等補助金老人保健健康増進等事業 認知症施策のアウトカム指標実用化を推進するための調査研究事業 報告書
◇2018年度全国生協連グループ社会福祉事業等助成事業 幼老ケアの実践と、幼児との交流がもたらす認知症高齢者への効果検証 報告書
◇平成30年度厚生労働省老人保健事業推進費等補助金老人保健健康増進等事業 認知症施策のアウトカムとしての認知症の人ご本人やご家族の視点を重視した評価指標の確立に関する研究 報告書

【雑誌等】
◇認知症と家族 最新ケアガイド2019 :中央公論新社 婦人公論(2019)