センター情報

東京センター/研究者情報

滝口 優子(たきぐち ゆうこ)

認知症介護研究・研修東京センター 研修主幹

主な研究実績

【著書】
介護職員関係養成研修テキスト作成委員会編:二訂 介護福祉士養成実務者研修テキスト 第7巻 認知症の理解Ⅱ 第3章「認知症ケアの地域サポート体制」,長寿社会開発センター,2019年5月
認知症介護研究・研修東京センター監修,宮島渡編集代表:みえる認知症ケア ひもときシート“アシスト”BPSD改善ガイド,中央法規出版,2019年3月(分担執筆)

【学会発表】
◇滝口優子,中村考一,橋本萌子:認知症介護指導者フォローアップ研修の効果と課題、第21回日本認知症ケア学会大会.2020年
◇滝口優子,中村考一,佐藤信人:ひもときシートを活用した効果的認知症ケア事例の収集分析結果に関する報告-帰宅願望に焦点を当てて―,第19回日本認知症ケア学会大会, 2018年6月16日
◇滝口優子,小谷恵子,中村考一,山口晴保:認知症介護指導者養成研修カリキュラム改訂の効果と課題-認知症介護研究・研修東京センターにおける受講者評価を基にして-,第18回日本認知症ケア学会大会,2017年5月26日

【報告書】
◇認知症介護研究・研修東京センター:平成30年度運営費研究 認知症介護実践研修等における認知症介護指導者の活動状況に関する実態調査報告書,2019年3月

【雑誌等】
◇全国社会福祉協議会:ふれあいケア2019.9 第25巻第9号「認知症ケア相談室 第101回」

【社会活動】
◇日本認知症ケア学会 認知症ケア事例ジャーナル査読委員
◇東京都認知症介護研修カリキュラム等検討委員