【運営】:認知症介護研究・研修センター(東京、大府、仙台)
  我が国の認知症介護に関する研究・研修の中核的機関として
  平成12年度に厚生労働省により設置されました

町づくりキャンペーン

町づくりキャンペーン・活動事例検索

『認知症でもだいじょうぶ』町づくりキャンペーンは、「認知症を知り 地域をつくる」キャンペーンの一環として認知症の人を支えていく地域づくり、町づくりの先駆的取り組みを募集しました。
ここでは平成16年(2004)から平成21年(2009)にご応募いただいた活動事例がご覧いただけます。

次の「カテゴリー検索」では、特定の分野に絞り込んで事例を探すことができます。
チェックボックスをクリックして指定してください。

カテゴリー検索

特定の分野のチェックボックスをクリックして指定してください。複数指定できます。

さらに絞り込んで探す場合にはキーワード検索が利用できます。入力欄にキーワードや地域を指定してください。

キーワード検索

思いついたキーワードで事例を探すときに使います。入力欄にキーワードを入力してください。

活動事例
地域と施設で暮らす交流の場(2007)
グループホームと商店街の交流からはじまった「認知症でもだいじょうぶ」の町づくり(2007)
若年性認知症デイサービス“おりづる工務店”の取り組み(2007)
グループホームいろりの取り組み(2007)
認知症ケアのネットワークづくり(佐倉市西南部編)(2007)
地域の認知症の拠点としてのグループホームの活動(2007)
「認知症の人から町の人へのメッセージ」(2007)
~中庭をつかって~地域と共につくる認知症の人の環境づくり(2007)
「デイホームにんじん・家族の会~認知症の方と家族の方々の集い~(2007)
~認知症を囲む新たな地域コミュニティゾーンの構築を目指して~(2007)
施設と学校との相互交流 ~生まれる広がる小さな理解者~(2006)
どこの地域でも、”認知症でもだいじょうぶ”な町づくりをめざして~介護予防事業を活かして、認知症への理解を広げ、地域であたりまえに暮らすことを支える力を育む~(2006)
認知症デイサービス-商店街から発進 地域の方とのつながりを-(2006)
80才認知症冒険隊 ~お出かけデイを通して~(2006)
地域の5グループホームが連携して、お年寄りが自ら歌うコンサートを実施(2006)
施設から地域へ 施設機能を地域が活用 暮らしの一元化がもたらす認知症になっても安心して暮らせる町づくり(2006)
認知症になっても安心して暮らせる行橋(2006)
認知症の高齢者も先生!(NPO法人校舎のない学校ワークショップの実践)(2006)
いつでもどこでもその人らしく最後まで 「梅ちゃん一座」で深める認知症理解(2006)
認知症介護家族への支援講座 「家族支援プログラム」の展開~介護者が安定すれば、認知症の人は輝く~(2006)