• トップ
  • 研修情報
  • 学習支援情報
  • 認知症について
  • 相談先リンク
  • センターについて
  • トップ > 
  • 新着情報 > 
  • 令和2年3月の『土曜の音楽カフェ』開催のご案内(仙台センター)

    お知らせ

    令和2年3月の『土曜の音楽カフェ』開催のご案内(仙台センター)

    [ 2020年02月13日掲載]

     
     

      認知症を学び、専門職や地域の方と出会う場所「土曜の音楽カフェ♪」令和2年3月開催のお知らせです。
     
    話し合い
      いつも「土曜の音楽カフェ♪」にご参加いただきありがとうございます。
      今回も大勢の皆さんに来ていただき満席状態。各テーブルでは、ご参加いただいたみなさんと専門職、ボランティアがおいしいコーヒーとお菓子を食べながら最近会った話やお悩み相談(?)など会話が弾んでいました♪
      さて、今回の「土曜の音楽カフェ♪」のテーマは「お薬との良い付き合い方、悪い付き合い方」。寺岡調剤薬局の薬剤師 森川雄一さんから、最近気になる話題のお話から日ごろ飲んでいる薬の事や、サプリメント、そして感染症予防のためのマスクの使い方まで盛りだくさんにお話をいただきました。
      
    看板
      
      最初に最近話題の新コロナウィルスについて。
    みなさん新コロナウィルスを「怖い」と思っているかもしれませんが、「うがい」「手洗い」あと「マスクをする」で予防ができるそうです。まず手洗いは、流水で30秒間の手洗いで大丈夫。薬用せっけんは使わなくていいそうです。
    30秒間は「もしもしかめよ~♪」を2回歌う位だそうですよ。
    男性2人
      「マスクのつけ方」は、表裏が分からないときはどちらでもいいので、必ずどちらを表にするかペンで印をつけるなどして決めておく。マスクを外す時も、表の部分には触らないように外すことが大切だそうです。
      そして「もしかして、コロナウィルスにかかったかな?」と思ったら、近くの呼吸器内科に行くといいそうですよ。
      
      
      
      次に「お薬との良い付き合い方、悪い付き合い方」のお話。
    男性2人座り
      お薬とは、病気を治すというものではなく症状を和らげるもので、病気を治すのは「自然治癒力」だそうです。普段の生活で適切な食事をして適度な運動をして体力をつけ「自然治癒力」を高めることが一番大切だそうです。だったら、サプリメントをとればいいと思いますが、サプリメントは栄養素を抽出しているだけで、その後身体にどのように吸収されるかまでは考えられているものは少ない。また、良かれと思ってサプリメントを飲んでいても、今自分が飲んでいる薬に悪影響を及ぼす可能性がありあまり期待はできないそうです。
      
    ギター
      また、薬を飲む時ミネラルウォーターで飲むことがあると思いますが、ミネラルウォーターには本来であれば身体に良いカリウムやカルシウム、マグネシウムが入っているのですが、それにより吸収されにくくなる薬もあるそうです。これには、みなさんビックリされていました。
    認知症の治療薬の開発についても少し触れていただき、認知症の原因がわからないので、原因を根治する薬の開発は遅れているとのこと。
      ただ、今出ているお薬は進行を止める等の作用もあるので、処方されたとおり飲むことが大切ですとお話をいただきました。
    会場からは、普段飲んでいるお薬についての疑問、サプリメントの取り方等などたくさんの質問が寄せられ、どの質問にもわかりやすくお答えいただき、最近の話題も含めお薬の事を良く知ることが出来ました。
      
      
    書類2
      次回3月7日(土)のミニ講話は「認知症と共に生きることを支える医療」というテーマで、みはるの杜クリニックの石原哲郎先生からお話しいただきます。
      ぜひ「土曜の音楽カフェ♪」にいらして、認知症や高齢化についてゆるやかに学び、音楽を聞きながら語り合いませんか?
    また、地域の方、専門職の方との出会いの場でもあります。
    純オランダ式のカフェタイムを体験してみませんか。

      

    話し合い2

    日 時 令和2年3月7日(土) 13:30~15:15ごろ
    場 所 東北福祉大前駅 ステーションカフェ(駅の目の前です)
    ※駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。
    交 通 最寄り駅
    JR:東北福祉大前駅
    参加費 無料(コーヒー、紅茶、お菓子を用意しました)
    申込み 申し込み、予約は特にいりません。誰でも参加できます。
    チラシ こちらからダウンロードしてご利用ください。チラシ
    お問合せ先 認知症介護研究・研修仙台センター TEL 022-303-7550(平日9:00~17:30)
    国見地域包括支援センター TEL 022-727-8923(平日9:00~17:30)

    今回のテーマ 「認知症と共に生きることを支える医療」
    【第1部】 13:30  カフェタイムと音楽
    【第2部】 14:00  ミニ講話 「認知症と共に生きることを支える医療」
                      みはるの杜クリニック 医師 石原哲郎先生
    【第3部】 14:30  カフェタイムと音楽
    【第4部】 15:00  Q&Aとカフェタイム
    ※公共交通機関をご利用ください。
    ※介護相談コーナーもあります。(介護者・ご本人大歓迎)
    ※見学も大歓迎です!(多数の場合は事前にお知らせください。)

    ♪東北福祉大学と仙台市の認知症対策推進協定(平成26年12月締結)の一環で開催されています。
    ♪♪認知症カフェは、国の認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)に位置付けられています。

    今後の予定:
    令和2年4月4日(土) 13:30~15:15ごろ
    テーマ:「心理学の立場から見た認知症」 認知症介護研究・研修仙台センター  加藤伸司 センター長
    ※いずれも、場所、時間は今回と同じです。

     問合せ
     認知症介護研究・研修仙台センター 連絡先 022-303-7550
     (平日9:00~17:30)
     国見地域包括支援センター     連絡先 022-727-8923
    (平日9:00~17:30)

     

    関連情報
    本センターの研究成果をとりまとめた「研究報告書」を掲載しています。
    「センター研究報告書」をご覧ください。
    仙台センターの概要についてはこちらをご覧ください。
    「仙台センター情報」をご覧ください。