• トップ
  • 研修情報
  • 学習支援情報
  • 認知症について
  • 相談先リンク
  • センターについて
  • トップ > 
  • 新着情報 > 
  • 認知症ケアレジストリ研究における調査にご協力ください(調査依頼)[東京センター]

    お知らせ

    認知症ケアレジストリ研究における調査にご協力ください(調査依頼)[東京センター]

    [ 2018年6月4日掲載]

    ★この調査は、日本の認知症施策である「新オレンジプラン」を推進する調査です。

    * 認知症介護指導者の所属する入居型施設を対象とした調査です。
    * 対象要件について「アルツハイマー型認知症」を「認知症」に拡大しました。(H30.4~)
    * 以下の内容を熟読し、御理解いただければ、説明会参加不要です。

    1.認知症ケアレジストリ研究について

    ● BPSDスポット調査(以下、スポット調査)とは、BPSDの軽減に資するケアのエビデンス(証拠)を構築することを目指し行います。
    ● BPSDの状態にある認知症の人について、ケアを検討する前の状態(ベースラインデータ)及びケアを登録し、2~4週間実際に提供します。そしてその後の認知症の人の状態を登録します。認知症の人の状態の変化とその時行ったケアを分析することによって、認知症の人の状態ごとに、有効である確率の高いケアを明らかにします。

    スポット調査の概要図

    2.対象要件

    ● スポット調査に協力いただける「協力施設・事業所」「スポット調査対象者」の要件は以下の通りです。

    (スポット調査協力施設の要件)

    1. 1)認知症介護指導者の所属する施設・事業所(認知症介護指導者が法人代表者あるいは統括管理をしている施設・事業所を含みます)
    2. 2)本研究の趣旨を理解し、当該施設の管理者により、調査協力に同意の得られる施設・事業所
    3. 3) 特別養護老人ホーム、老人保健施設、グループホーム、介護療養型医療施設、特定施設(介護付有料老人ホーム、養護老人ホーム、軽費老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅)
    4. 4)図表2の利用者環境(パソコン)が確保できる施設・事業所

    図表2 PCの動作環境
    ①OS:Windows XP以上(Windows7以降を推奨)
    ②ブラウザ: InternetExplorer 8以上を推奨、 Firefox、Google Chromeについては最新バージョンに対応
    ③推奨デバイス:デスクトップPC、ノートPC(13インチ以上)
    *タブレット、スマートフォンのご利用は正しく表示されない場合があります。

    (スポット調査対象者の要件)
    1. 1)医師により認知症と診断されている者
       *H29年度までは、アルツハイマー型認知症の方に限定していましたが、H30年度より、原因疾患の鑑別がされていない方も対象とします。
    2. 2)本人あるいは代諾者により調査協力に同意の得られる者
    3. 3)調査協力施設に居住している者(ショートステイ利用者は除く)
    4. 4)年齢不問
    5. 5)認知症の日常生活自立度Ⅱa、Ⅱb、Ⅲa、Ⅲb、Ⅳの者
    6. 6)以下の要件に該当しない者
      • ・意識障害(せん妄、脳卒中による意識レベル低下等)、精神疾患(統合失調症、うつ状態等)のある者
      • ・すでにターミナル期にある者
      • ・スポット調査中、薬物を調整する予定のある人(調整し、経過が安定した後は登録可)

    3.スポット調査の期間

     2018年3月15日~2021年12月31日とします。

    4.申込から登録開始までの流れ

    1)「調査実施要項」「研究協力者に対する研究目的等の説明書BPSDスポット調査(施設・事業所・スタッフ向け)」をよく読み、内容をご理解ください。

    2) 調査協力可能であれば、事務局にメールにてその旨をお知らせください。 *不明な点がある場合も、遠慮なくご照会ください。
     〒住所・施設名・指導者氏名・電話番号、修了センターを記入の上、件名に「BPSDスポット調査」として、以下のアドレスに送信ください。

     【宛先】:BPSDスポット調査事務局(認知症介護研究・研修東京センター内)、メール:registration@dcnet.gr.jp

    3)ID/パスワード、必要書類の送付
     ・調査事務局より「調査協力承諾書」及び「BPSDスポット調査同意書(調査事務局控え)」、「WEB登録マニュアル」等必要書類を郵送にて送付いたします。
     ・また、メールにて、WEBシステムのID及びパスワードを送付いたします。

    4)必要書類の返送
     ・必要書類を返送いただきます。 詳しくは資料送付時にご案内します。

    5.登録のメリットや登録にかかる負担等

     本ページ下部の動画を参照ください。

    6.調査協力に対する謝礼

     現在、調査開始当初であり、登録にかかる負担が大きいことから、認知症の人のデータを1名分・1回(前評価+後評価)登録いただくごとに、施設・事業所に対し、1,500円分のクオカードをお渡しします(平成30年度)。平成30年度以降は未定ですが協力いただいた方には別途お知らせします。

    7.これまでの成果等

     こちら「研究報告書」をご参照ください。

    8.調査協力施設

     「認知症ケアレジストリ研究(スポット調査)」に協力していただいている施設・事業所の一覧はこちらをご覧ください。
     調査協力施設一覧へ

    9.研究の概要動画と資料

     本研究の概要について説明した動画を以下に配信しておりますので、閲覧の上、調査協力に申込みください。
     当該研究の概要は以下の通りです。詳しくは、以下の動画及びPDF資料をご参照ください。

    1)説明資料の一括ダウンロード(動画の内容が全て含まれています)
     ①ノートスタイル
     ②2in1のスタイル

    2)概要動画
    【動画の再生方法】
    ・動画を再生するには画面上の「再生」ボタンをクリックします。
    ・再生画面下にある「YouTube」ロゴをクリックすると「youtube.com」サイトで大きなサイズで視聴するこができます。

    01 調査概要(約5分)PDF資料①
    02 BPSDスポット調査とは(約4分)PDF資料②
    03 調査協力と条件(約3分)PDF資料③
    04 登録項目(約3分)PDF資料④
    05 登録の進め方と作業時間の目安(約3分)PDF資料⑤
    06 調査に対する謝礼申込方法等(約2分)PDF資料⑥


    【調査実施主体・問合せ先】
    〒168-0071 東京都杉並区高井戸西 1-12-1 認知症介護研究・研修東京センター
    BPSDスポット調査事務局 中村・翠川・花田・藤生
    TEL:03(3334)1150 、mail:registration@dcnet.gr.jp

    関連情報
    本センターの研究成果をとりまとめた「研究報告書」を掲載しています。
    「センター研究報告書」をご覧ください。
    東京センターの概要についてはこちらをご覧ください。
    「東京センター情報」をご覧ください。