• トップ
  • 研修情報
  • 学習支援情報
  • 認知症について
  • 相談先リンク
  • センターについて
  • トップ > 
  • 新着情報 > 
  • 平成30年7月の『認知症カフェ』開催のご案内(仙台センター)

お知らせ

平成30年7月の『認知症カフェ』開催のご案内(仙台センター)

認知症介護研究・研修仙台センター
[平成30年6月8日掲載]

 認知症を学び、専門職や地域の方と出会う場所 「土曜の音楽カフェ♪」平成30年7月開催のお知らせです。

 いつも「土曜の音楽カフェ♪」にご参加いただきありがとうございます。
 さて、前回(6月2日)のミニ講話のテーマは「高齢者と運転~本当に知っておきたいことあれこれ」。 近頃、高齢者の自動車事故や免許返納のニュースを目にすることが多いですね。運転経験豊富なベテランドライバーなのになぜ?ということで、日の出自動車学校の奥山祐輔さんから、高齢者の自動車運転の特徴や事故を防ぐために気をつけたいこと等お話いただきました。誰もが年齢を重ねるごとに「身体機能」が低下し自動車の運転にも大きな影響を及ぼします。また高齢者に限ったことではありませんが、「自分は運転がうまいから大丈夫」という思い込みが事故のリスクを高めてしまいます。そこで「補償運転」という考え方が広まってきているそうです。「もっと早く出発しよう」「今日は雨だから運転はやめよう」といったことを心がけ、余裕をもって運転することが大事だということです。
 とはいえ、「危ないから運転してほしくない」と悩んでいる家族の方もいらっしゃるでしょう。運転免許証を自主返納する方も増えてきています(ちなみに、自主返納すると「運転経歴証明書」が交付され、公的な本人確認書類として使えます)。でも、これからもずっと運転を続けたいと思う本人にしてみれば、運転できなくなると買い物や病院に行くのも不便になるし、行動範囲も狭まるし・・・悩ましい問題ですね。

 今回のミニ講話のテーマは「どう気づく?間違えない認知症の兆候」。お話しいただくのは、エバーグリーン・キタヤマの職員さんです。ぜひ「土曜の音楽カフェ♪」にいらして、認知症や高齢化についてゆるやかに学び、音楽を聞きながら語り合いませんか?
 また、地域の方、専門職の方との出会いの場でもあります。純オランダ式のカフェタイムを体験しに来てください

日 時 平成30年7月7日(土) 13:30~15:15ごろ
会 場 東北福祉大前駅 ステーションカフェ(駅の目前です)
※駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。
交 通 最寄り駅
JR:東北福祉大前駅
参加費 無料(コーヒー、紅茶、お菓子を用意しました)
申込み 予約は特にいりません。誰でも参加できます。
チラシ こちらからダウンロードしてご利用ください。チラシ
お問合せ先 認知症介護研究・研修仙台センター TEL 022-303-7550(平日9:00~17:30)
国見地域包括支援センター TEL 022-727-8923(平日9:00~17:30)
今回のテーマ 「どう気づく?間違えない認知症の兆候」
【第1部】 13:30  カフェタイムと音楽
【第2部】 14:00  ミニ講話 「どう気づく?間違えない認知症の兆候」
 エバーグリーン・キタヤマの職員さん
【第3部】 14:30  カフェタイムと音楽
【第4部】 14:50  Q&Aとカフェタイム

※公共交通機関をご利用ください。
※介護相談コーナーもあります。(介護者・ご本人大歓迎)
※見学も大歓迎です!(多数の場合は事前にお知らせください。)
※東北福祉大学と仙台市の認知症対策推進協定(平成26年12月締結)の一環で開催されています。
※認知症カフェは、国の認知症施策推進総合戦略(新オレンジオプラン)に位置付けられています。
詳しくは、チラシをご覧ください。

今後の予定:※8月はお休みです
次回 平成30年9月1日(土) 13:30~15:15ごろ
テーマ「専門医から詳しく聞く認知症の話」 石原哲郎先生 みはるの杜クリニック
※いずれも、場所、時間は今回と同じです。

6月の『認知症カフェ』の様子

前回(6月2日(土))の「土曜の音楽カフェ♪」も、多くの方にご参加いただきました。

看板 カフェの様子

講話 カフェの様子

関連情報
本センターの研究成果をとりまとめた「研究報告書」を掲載しています。
「センター研究報告書」をご覧ください。
仙台センターの概要についてはこちらをご覧ください。
「仙台センター情報」をご覧ください。