• トップ
  • 研修情報
  • 学習支援情報
  • 認知症について
  • 相談先リンク
  • センターについて
  • トップ > 
  • 新着情報 > 
  • 「若年性認知症の人の支援を考えるセミナー ~就労継続から生きがいづくり~」開催のご案内(大府センター)

お知らせ

「若年性認知症の人の支援を考えるセミナー ~就労継続から生きがいづくり~」開催のご案内(大府センター)

認知症介護研究・研修大府センター
[平成29年12月18日掲載]

 認知症は、一般的には高齢者に多い病気ですが、65歳未満で発症した場合、「若年性認知症」といいます。現役で仕事をしている人も多く、もの忘れなどの症状により仕事に影響が出てくると考えられます。しかし、実際には、その原因が疲れや更年期障害、あるいはうつ状態など他の病気だと思って、専門の医療機関につながらないケースもあり、認知症の症状が目立つようになってからようやく「認知症」と診断される人も少なくありません。
 今回、多くの方々に、ご本人の思いや支援の現状から、若年性認知症についての理解を深めていただきたく、セミナーを開催いたします。
 本セミナーは、平成29年度厚生労働省老人保健健康増進等事業として実施いたします。

開催日時 平成30年3月1日(木) 13:30~16:40(開場 13:00)
会  場 有楽町朝日ホール
東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F (TEL:03-3284-0131)
定  員 600名 (先着順)
申込方法 下記の「参加申込書」に必要事項を記入の上、1月31日(水)までにFAX送信してください。締切日に関わらず、定員に達した場合は申込みを締め切らさせていただきます。
受付に漏れた方には、電話またはFAXでご連絡を差し上げます。
申込締切日 平成30年1月31日(水)
参加費 無料
プログラム こちらからダウンロードしてご利用ください。  「プログラム」
お問合せ先 〒474-0037  愛知県大府市半月町三丁目294番地
社会福祉法人 仁至会 認知症介護研究・研修大府センター (担当:花井)
TEL:0562-44-5551 FAX:0562-44-5831 代表Mail:jimubu.o-dcrc@dcnet.gr.jp

【申し込み方法】
参加には事前申し込みが必要となります。「参加申込書」はこちらからダウンロードしてご利用ください。  「参加申込書」
「参加申込書」をダウンロードし必要事項を記入の上、FAXにて送信してください(FAX送信先:0562-44-5831)。
定員600名(先着順)。締切日に関わらず、定員に達した場合は申込みを締切らせていただきます。
受講定員をオーバーした場合にはご連絡いたします。

「認知症ケア専門士」の単位認定申請をされる方は、「専門士カード」をご持参ください。当日忘れた方は、申請できない場合があります。

プログラム
13:40~14:10
【研究報告】
 認知症介護研究・研修大府センター 研究部長 小長谷 陽子
114:10~14:50
【講演】
「若年性認知症の人の思い」
 沖縄トヨペット株式会社 大城 勝史
 特定医療法人アガベ会 新オレンジサポート室
 沖縄県若年性認知症支援コーディネーター 中野 小織
15:10~16:10
【シンポジウム】
「若年性認知症の人の支援の実際」
 ①若年性認知症とともに「働く」ことへの支援
  有限会社イトーファーマシー 取締役
  三重県若年性認知症支援コーディネーター 伊藤 美知
 ②「働く」ことから「生きがいの場」への支援
  特定非営利活動法人いきいき福祉ネットワークセンター 理事長
  東京都若年性認知症総合支援センター 若年性認知症支援コーディネーター 駒井 由紀子
 ③若年性認知症の人やその家族の居場所づくり
  社会福祉法人 名古屋市社会福祉協議会
  名古屋市認知症相談支援センター 若年性認知症相談支援担当 鬼頭 史樹
16:10~16:40  ディスカッション
関連情報
本センターの研究成果をとりまとめた「研究報告書」を掲載しています。
「センター研究報告書」をご覧ください。
大府センターの概要についてはこちらをご覧ください。
「大府センター情報」をご覧ください。