• トップ
  • 研修情報
  • 学習支援情報
  • 認知症について
  • 相談先リンク
  • センターについて
  • トップ > 
  • イベント情報 > 
  • 《DCM上級ユーザーコース》平成29年度 「パーソン・センタード・ケア及び認知症ケアマッピング(DCM)を実践に活かす」上級コース申込受付のご案内 *募集終了

イベント情報

《DCM上級ユーザーコース》平成29年度 「パーソン・センタード・ケア及び認知症ケアマッピング(DCM)を実践に活かす」上級コース申込受付のご案内 *募集終了

認知症介護研究・研修大府センター
[平成29年8月1日掲載]
[平成29年8月18日更新]
[平成29年11月17日更新]

※募集は終了しました。多くのご応募ありがとうございました。(平成29年11月17日)

 この上級ユーザーコースは自施設/法人や地域においてリーダーとしてDCMの実践を推進して行きたい方や、パーソン・センタード・ケアの実践向上に向けてDCMをより効果的に活用したいとお考えの方、また、DCMを利用した研究に携わろうとお考えの方などに最適なコースです。
 3日間、様々な講義と演習を通してDCMについて系統的に学びを深め、DCMに関する実践力の向上を図る機会となります。
 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【平成29年度 DCM研修の開講予定スケジュール】
コース 回数 場所 研修期間 申込期間
基礎コース
(定員36名/回)
第1回
(第43期)
東京 平成29年6月1日(木)~6月3日(土) 募集終了
第2回
(第44期)
大府 平成29年8月31日(木)~9月2日(土) 募集終了
第3回
(第45期)
東京 平成29年12月7日(木)~12月9日(土) 募集終了
第4回
(第46期)
大府 平成30年3月1日(木)~3月3日(土) 平成29年11月27日(月)~12月8日(金)
上級コース
(定員20名)
第1回
(第8期)
大府 平成29年11月16日(木)~11月18日(土) 募集終了

【募集人数】
 上級コース 20名程度

【応募資格】
DCM基礎ユーザーの資格を持ち、研修受講前に以下の①②共に該当する方。
① 5名以上の参加者(利用者)に対して少なくとも6時間以上の連続したマッピングを8版で経験していること。
② ブリーフィングとフィードバックを経験していること。(7版での経験でも構いません)
*7版の上級・基礎マッパー資格をお持ちの方は、8版移行後もそのまま資格を継続することができます。但し、ご希望の方は8版で受講することは可能です。
*懇親会を含め、全日程参加可能な方に限ります。
 DCM上級ユーザー資格取得までの流れ

【取得資格】
コース全講座を受講し、研修後の筆記試験に合格された方は大府センターと英国ブラッドフォード大学とのパートナーシップに基づき認定する上級ユーザーの資格を得ることができます。
こちらからダウンロードしてください。
 上級コースプログラム

【申込方法】
「DCM研修受講申込書」を各回の申込期間中に郵送してください。(郵送以外及び募集期間中以外の受付はしません)
※写真(3×2.5cm程度)が2枚必要です。1枚は申込書に貼り付け、1枚は写真の裏に氏名を記入の上、申込書と同封して送付してください。
※「DCM上級コース申込書」と朱書きしてください

 DCM(上級コース)受講申込書 受講申込書および記入要領(PDF版)

【受講者決定】
募集人数が定員を超えた場合は、抽選となります。
当センターからの受講決定通知の発送をもって受講者決定とします。募集期間終了後約3週間後にご案内いたしますので、電話での照会はご遠慮ください。

【受講料】
12万円 (懇親会費含む)
受講決定通知とともに振込口座をお知らせしますので、受講料をお振込みください。宿泊費・食費は別途、研修当日に受付で申し受けます。

【講師】
水野 裕    ストラテジックリード・DCM認定上級トレーナー
村田 康子  DCM認定上級トレーナー
中村 裕子  DCM認定上級トレーナー
住垣 千恵子 DCM認定基礎トレーナー
桑野 康一  DCM認定基礎トレーナー
鈴木 みずえ DCM認定基礎トレーナー

【大府開催分申込書郵送先・問合せ先】
社会福祉法人仁至会 認知症介護研究・研修大府センター(担当:篠原)
〒474-0037 愛知県大府市半月町三丁目294番地 TEL:0562-44-5551 FAX:0562-44-5831
Email:jimubu.o-dcrc@dcnet.gr.jp(代表)

関連情報
認知症ケアマッピング(DCM)関連情報を掲載しています。
「認知症ケアマッピング(DCM)って何?」をご覧ください。
パーソン・センタード・ケア(その人を中心としたケア)について 」をご覧ください。