認知症とは
戻る 閉じる
はじめに
学習目標:認知症介護に関する基礎的な知識を学び、理解を深める
前提知識:特に必要ありません
学習の進め方:
 (1)最初に「事例」を読んで質問の第1問にお答えください。質問に解答すると解説がご覧いただけます。
 (2)解説をご覧いただいた後に「自己確認テスト」を行い理解度を確認してください。「はじめに」に戻り第2問に進んでください。
事例
次の事例を読んで下記の質問にお答えください。
北田さんは、最近妻から「物忘れが最近ひどいのじゃない」としばしば指摘されるようになりました。
自分でも確かに、物覚えが悪いだけではなく、妻から指摘されたことを思い出せず、ちょっと変だと感じていました。気がつくと、おなじ書籍が2、3冊おいてあることも気になっています。どうやら、自分でそれと気づかずに、おなじ書籍を買っているようなのです。もしかしたら、認知症ではないか・・・北田さんは心配になりました。 そこで、同年代の親友に相談したところ、「何言ってるんだ、俺だって物忘れするよ。そりゃあ年のせいだよ、年をとれば誰だってそうさ。気にすることはないよ」といわれました。
さて、ここで質問です。
初めてご利用になられる方は、第1問からお答えください。はい/いいえを答えて「判定ボタン」を押してください。
第1問 「認知症の物忘れ」と「健康な人の物忘れ」では違いはないと思いますか?
はい いいえ 判定
第1問の解説をご覧になりましたか?ご覧になった方は、第2問にお答えください。
第2問 認知症は、年をとれば誰でもなるものだと思いますか?
はい いいえ 判定
copyright