• トップ
  • 研修情報
  • 学習支援情報
  • 認知症について
  • 相談先リンク
  • センターについて

センター情報

東京センター/研究者情報

藤生 大我(ふじゅう たいが)

認知症介護研究・研修東京センター 研究主幹

主な研究実績

【著書】
【研究論文】
◇藤生大我,山上徹也,山口晴保:認知症家族介護者がポジティブ日記をつけることの効果.日本認知症ケア学会誌16(4):779-790.2018.
◇根岸智美, 小関淳, 藤生大我, 宮下沙織, 秋山幸美, 荻野千明, 田島理恵, 山口真美, 小野容子, 村上絵里子, 竹内伸行: 乳癌術後リハビリテーションにおける肩関節可動域運動の開始時期の検討. 理学療法学43(1): 18-21.2016.
◇藤生大我, 田部井康夫, 島村まつ代,山上徹也: 認知症高齢者を介護する家族が認識する介護肯定感の構成因子の検討; 認知症介護肯定感尺度開発へ向けた予備的研究. 健康福祉研究12: 1-14.2015.

【学会発表】
◇藤生大我,松本昌尚,大澤一輝,竹内伸行:脳血管障害片麻痺患者の足関節底屈筋を対象とした筋緊張と筋組織循環動態の関連性の検討.第36回関東甲信越ブロック理学療法士学会(長野).2017.
◇藤生大我,山上徹也,山口晴保,宮里充子,田島和美,恩田初男,亘智絵,小川加津子,島村まつ代: 認知症高齢者の家族介護者に対するポジティブ日記の効果検証〜介護肯定感に着目して〜.第18回日本認知症ケア学会.2017.
◇竹内伸行, 藤生大我,松本昌尚,大澤一輝:当院理学療法部門における転倒・転落事例の検討.第52回日本理学療法学術大会(千葉).2017.
◇竹内伸行, 松本昌尚,藤生大我: Analysis of incidents involving physical therapists in Japan: Study focusing on years of work experience, type of incident, and incident severity. International forum of quality and safety in health care 2016.2016.
◇竹内伸行, 松本昌尚, 藤生大我: Association between years of work experience and incident level of falls among physical therapists in Japan. 第33回国際医療の質学会 国際学術総会 東京開催【テーマ】未来への挑戦: 良質な医療を求めてさらなる変革と持続可能性.2016.
◇藤生大我, 田部井康夫, 島村まつ代,山上徹也: 認知症高齢者の家族介護者に対する肯定的認識の検討. 第15回日本認知症ケア学会.2014.
◇須田昇司,山田早綾香,藤生大我,八木沙也香,渡部眞美,堀越亮平,田中壯佶,山上徹也:回想法実践中の行動と介入前後の評価結果の変化との関連性~回想法への参加態度が積極的なほうが効果が高いのか?~.第15回日本認知症ケア学会.2014.

【社会活動】
◇公益社団法人認知症の人と家族の会 群馬県支部 世話人
◇介護サポーターズクラブ本庄会員