• トップ
  • 研修情報
  • 学習支援情報
  • 認知症について
  • 相談先リンク
  • センターについて

センター情報

東京センター/研究者情報

永田 久美子(ながた くみこ)

認知症介護研究・研修東京センター 研究部長

主な研究実績

【著書】
◇永田久美子監修、沖田裕子編著:DVD BOOK 認知症の人とともに、クリエイツかもがわ、2016.5
◇長谷川和夫・永田久美子・宮島 渡編著:「新・介護福祉士養成講座、第12巻認知症の理解」、2013年
◇永田久美子監修・著、認知症当事者の会編著:扉を開く人、クリスティーン・ブライデン、本人が語るということ、クリエイツかもがわ、2012年
◇永田久美子:『11章 認知症の基本構造とケアの理解、12章 認知症高齢者へのケア実践とチームアプローチ』:正木治恵監修「老年看護学」、2012年

【原著論文】
◇原田 剛、中村竜也、櫻井記子、永田久美子:本人を知ることから始まる認知症ケアの実践と地域の人材・地域づくりー地域でともに育む、いいひと時、いい一日、より良い暮らし(センター方式を活かして)-、第 17 回日本認知症ケア学会大会(神戸)、15(1):85.2016.6
◇櫻井記子、永田久美子:センター方式を通じて、職員、組織、地域が共に育ち合う、第16回日本認知症ケア学会大会(札幌)、14(1):88、2015.5
◇Yukiko Tanaka, Kumiko Nagata Tomoe Tanaka, Koichi Kuwano, Hidetoshi Endo, Tetsuya Otani, Minato Nakazawa and Hiroshi Koyama::Can an individualized and comprehensive care strategy improve urinary incontinence (UI) among nursing home residents?

【総説論文】
◇永田久美子:認知症と共によりよく生きることのできる地域づくりに向けて ~本人とともに歩み、ともにつくる~ 認知症ケア事例ジャーナル9(4)、2017.3
◇永田久美子:時代の中で変革が進む認知症の人のとらえ方・生き方・支え方、家庭事件研究会 ケース研究328:69-103、2017.2
◇永田久美子:認知症の人が増える超高齢社会の希望を子どもたちと共に創る、家庭科 66 (650):5-9、2016.12
◇永田久美子:「認知症だからこそ、外出が不可欠。のびのびでかけられるしくみを」、通販生活、258:190-192、2016.11
◇永田久美子:認知症の人の暮らしを支える、NHK社会福祉セミナーテキスト2016年8 ~11月号 29(96):38-57、2016.8
◇永田久美子:閉鎖的な行方不明対策から安心して出かけられる町づくりへ、月刊ケアマネジメント6月号、2016.5
◇永田久美子:「認知症の人とともにつくるまちづくり」老年看護、17(2)20-27.,2013
◇永田久美子:「地域で支える認知症ケア、人として生活する姿からとらえよう」、おはよう21、24(3)76-77.,2013

【主な社会活動】
◇東京都認知症対策推進会議委員
◇東京都高齢者保健福祉計画作成委員
◇日本認知症ケア学会理事
◇科学技術振興機構(JST)社会技術研究開発センター(RISTEX)「コミュニティで創る新しい高齢社会のデザイン」領域アドバイザー
◇認知症当事者の会理事
◇日本認知症ワーキングループ