• トップ
  • 研修情報
  • 学習支援情報
  • 認知症について
  • 相談先リンク
  • センターについて

センター情報

大府センター/研究者情報

山口 友佑(やまぐち ゆうすけ)

認知症介護研究・研修大府センター 研修部 研修指導員

主な研究実績

【著書】
◇山口友佑(2015)「第11章5節 カデューシンのスーパービジョン」一般社団法人日本社会福祉教育学校連盟監修『ソーシャルワーク・スーパービジョン論』中央法規出版,p543-550.

【論 文】(査読付)
◇山口友佑(2013)「介護現場における『緊急やむを得ない』身体拘束のあり方と拘束廃止に関する考察‐A特別養護老人ホームの職員意識をもとに」『東洋大学大学院紀要』(49),p201-217.
◇山口友佑(2014)「認知症高齢者に対する身体拘束廃止を目的とする取り組みの検討-介護を行っている職員のアンケート調査から-」『東洋大学大学院紀要』(50),p139-158.
◇山口友佑(2016)「介護現場における身体拘束廃止研修会事業の効果と課題─X県身体拘束廃止研修会事業への調査を手掛かりに─」『社会福祉学評論』(17),p1-15.

【学会発表】
◇山口友佑,認知症高齢者に対する身体拘束廃止を目的とするケアの考察―拘束廃止を実施している施設職員の意識をもとにー,第11回日本認知症ケア学会,2010,神戸.
◇山口友佑,認知症高齢者に対する身体拘束廃止を目的とする取り組みの検討-介護を行っている職員のアンケート調査から-,第13回日本認知症ケア学会,2012,浜松
◇山口友佑,非代替性を理由として行われている身体拘束廃止に関する考察-A特別養護老人ホームの事例を通じて,第14回日本認知症ケア学会,2013,福岡
◇山口友佑,身体拘束廃止の取り組みにおける研修事業のあり方について‐A県における身体拘束廃止研修事業評価をもとに,第10回高齢者虐待防止学会,2013,愛媛
◇山口友佑,身体拘束廃止の取り組みにおける研修事業の効果とあり方について‐X県の研修事業をもとに‐,第15回日本認知症ケア学会,2014,東京

【報告書】
◇社団法人 日本社会福祉教育学校連盟(2012)「福祉系大学における人材養成機能向上に 関する調査研究」報告書(研究協力)
◇一般社団法人 日本社会福祉教育学校連盟(2015)「社会福祉系大学等における卒後進路の検証に関する研究」報告書(分担執筆)
◇一般社団法人 日本社会福祉教育学校連盟(2016)「2014 年度 社会福祉系学部・学科卒業生の進路等調査」報告書(分担執筆)
◇一般社団法人 日本社会福祉教育学校連盟(2017)「2015 年度 社会福祉系学部・学科卒業生の進路等調査」報告書(分担執筆)
◇一般社団法人 日本社会福祉教育学校連盟(2017)「社会福祉系大学院教育の現状把握と今後の展望のための調査」報告書(分担執筆)