• トップ
  • 研修情報
  • 学習支援情報
  • 認知症について
  • 相談先リンク
  • センターについて

センター情報

大府センター/研究者情報

山下 英美(やました ひでみ)

認知症介護研究・研修大府センター 研究部 研究員

主な研究実績

【著書】
【論文】(査読あり)
◇山下英美,横山剛,加藤真弓,木村菜穂子.作業療法学生に認知症の理解を促す講義の工夫―認知症サポーター養成講座を組み込んで―.愛知医療学院短期大学紀要 8, 22-28, 2017
◇西浦裕子,小長谷陽子,齊藤千晶,山下英美,水野純平.認知症個別リハビリテーションプログラム「いきいきリハビリ」研修会受講者による実践効果.作業療法ジャーナル 50(6), 609-613, 2016
◇山下英美,加藤真弓,鳥居昭久,河野健一,高木智代,齊藤千晶,小長谷陽子.地域における認知機能低下者を把握するための方法と認知機能低下者のIADLの特徴-A市における「脳とからだの体力測定会」の結果から-.愛知作業療法24,25-34, 2016
◇山下英美,加藤真弓,鳥居昭久,河野健一,古川伊都子,高木智代.清須市における地域在住高齢者に対する認知機能測定の3年間の取組み-「らく楽運動教室」と「脳とからだの体力測定会」の結果から-.愛知医療学院短期大学紀要7, 42-51, 2016
◇齊藤千晶,中村昭範,山下英美,小長谷陽子.非言語性コミュニケーションシグナルに焦点を当てたリハビリテ―ション「にこにこリハ」―多施設における試験的介入―.認知症ケア学会誌14(2), 494-502,2015
◇加藤真弓,鳥居昭久,山下英美,古川伊都子.清須市在住高齢者の体力特性―体力測定会の結果から―.愛知医療学院短期大学紀要 6, 18-24, 2015
◇山下英美,横山剛.作業療法学生の認知症に対する理解を促す授業展開―講義と実習前後の知識とイメージの比較―.リハビリテーション教育研究20,156-157,2015
◇山下英美,横山剛.作業療法学生の認知症高齢者に対する理解-講義前後と実習前後の知識とイメージの変化-.愛知医療学院短期大学紀要5,21-27, 2014
◇山下英美,体制化方略の教授と概念地図法の使用による,「作業」概念の修得. リハビリテーション教育研究18, 51-52, 2013

【学会発表】(筆頭のみ)
◇山下英美,齊藤千晶,水野純平,加藤真弓,鳥居昭久,高木智代,古川伊都子,小長谷陽子.軽度認知障害(MCI)の可能性のある人の時計描画の特徴. 第18回日本認知症ケア学会大会,2017,沖縄
◇山下英美,齊藤千晶,水野純平,加藤真弓,鳥居昭久,高木智代,古川伊都子,小長谷陽子.地域にける認知機能低下者を把握するための指標の検討―ファイブ・コグと時計描画テスト,IADLアンケートを用いて―. 第17回日本認知症ケア学会大会,2016,神戸
◇山下英美,加藤真弓,鳥居昭久,河野健一,高木智代,古川伊都子.清須市における軽度認知機能低下者把握と介入の取組み―ファイブ・コグと時計描画テストを用いて―.第61回東海公衆衛生学会学術大会,2015,岐阜
◇山下英美,横山剛.作業療法学生の認知症に対する理解を促す授業展開―講義と実習前後の知識とイメージの比較―.日本リハビリテーション学校協会第27回教育研究大会,2014,岡山
◇山下英美,齊藤千晶,水野純平,西浦裕子,上野菜穂,小長谷陽子.認知症高齢者に対する「いきいきリハビリ」の効果.第15回日本認知症ケア学会大会,2014,東京
◇山下英美,中村昭範,齊藤千晶,岩元裕子,上野菜穂,小長谷陽子.「にこにこリハ」「いきいきリハビリ」の普及を目的とした研修会とその評価.第14回日本認知症ケア学会大会,2013.福岡
◇山下英美.体制化方略の教授と概念地図法の使用による,「作業」概念の修得.日本リハビリテーション学校協会第25回教育研究大会,2012,福岡