ディーシーネット 認知症介護研究・研修センター
トップページ総合案内お役立ち情報イベント情報行政情報介護研究介護者研修
センター情報一覧
センター情報


『ひもときシートを活用した認知症ケアの気づきを学ぶ研修会』開催のご案内
認知症介護研究・研修東京センター
[平成24年4月17日掲載]
 平成24年度第1回、第2回、第3回のひもとき研修受講者を募集しております。
 下記、開催案内(PDF)を参照の上、メールまたはFAXにて申し込みください。

 
1.趣旨
  認知症ケア高度化推進事業(以下、「高度化事業」とします)で開発された「ひもときシート」(詳細はhttp://www.dcnet.gr.jp/retrieve/ひもときねっと「ひもときシートを使ってみよう」参照)は、事実状況の集積や分析をするアセスメントとは異なり、事実と根拠に基づいたケアにつなげていくための「思考の整理」を行うものです。全国の認知症介護指導者のご協力をいただきながら、高度化事業のワーキングチーム委員が検討を重ね開発いたしました。
  介護者の思い込みや試行錯誤で迷路に迷い込んでいる状況から脱するために、「評価的理解」「分析的理解」「共感的理解」の考え方を学び、介護者中心になりがちな思考を本人中心の思考に転換し、課題解決につなげることを目的としています。この研修会は「ひもときシート」の意義と使い方を学び、利用者本人の求めるケアを実現できることを目的として開催します。(平成23年度に実施した研修と基本的な枠組みは同じですが、事例を変更しておりますので復習のために受講したい方もご利用ください)
2.開催日時・場所
 ◆日時
  【第1回】平成24年6月1日(金)10:00−16:30
  【第2回】平成24年9月21日(金)10:00−16:30
  【第3回】平成25年1月11日(金)10:00−16:30
 ◆場所:認知症介護研究・研修東京センター 大会議室
 開催案内はこちらからダウンロードしてご利用ください。  >>> 「開催案内」開催案内
3.参加対象者及び受講定員
 認知症介護業務等に従事している方100名
4.単位認定
当研修の参加者は「認知症ケア学会 認知症ケア専門士」の単位(2単位)が認定される予定です。
5.参加費:5,000円
6.申込方法:下記「申込書」に必要事項を記入し、
(第1回)は5/18(金)まで、(第2回)は9/7(金)、(第3回)は12/20(木)までにFAXにてお申し込みください。
 >>> 「申込書」申込書
【問合せ先】
認知症介護研究・研修東京センター  研修部:中村・大島・涌井
〒168-0071 東京都杉並区高井戸西1−12−1
TEL:03−6743−2165 FAX:03−3334−2156
代表e-mail:shidousya-kensyu@dcnet.gr.jp

6.プログラム  >>> 「プログラム」プログラム
 
時 間プログラム
9:30〜10:00受付
10:00〜10:05開会
10:05〜10:20認知症ケア高度化推進事業 経過報告/認知症介護研究・研修東京センター
10:20〜11:00ひもときシートについて
11:00〜12:00ガイドライン・実践者テキストについて
12:00〜13:00昼食・休憩(12:00−12:15 認知症ケア学会 参加証明書 配布)
13:00〜15:50グループ演習
◆13:00〜13:10(10分)i)自己紹介
ii)演習の流れの説明
◆13:10〜13:15(5分)事例の読み込み
◆13:15〜13:25(10分)ひもときシートA〜C記入
◆13:25〜13:35(10分)A〜C記入後、話し合い
◆13:35〜14:20(45分)思考展開エリア(8つの視点)記入
◆14:20〜14:30(10分)休憩
◆14:30〜14:45(15分)思考展開エリア(8つの視点)記入後、話し合い
◆14:45〜15:05(20分)ひもときシートD〜F記入
◆15:05〜15:20(15分)D〜F記入後、話し合い
◆15:20〜15:50(30分)班での意見とりまとめ
15:50〜16:10各班意見発表 (20分)
16:10〜16:30総括
16:30事務連絡・閉会

【参考情報】

◆「ひもときシート」についてはこちら 「ひもときねっと」をご覧ください。
◆東京センター概要はこちら 「東京センター概要」をご覧ください。












>>> ページの上に戻る
Copyright 2002 認知症介護研究・研修センター